知ってほしい「リネンサプライ」

衛生基準認定制度

●衛生認定基準制度とは?

 平成18年より、「衛生基準認定制度」を設け、協会が定める基準に適合した施設に対して認定証を交付しています。
衛生基準は、管理者の国家資格取得義務、工場施設・機械設備等の衛生的な配置、クリーニングや消毒の詳細な方法など、多岐にわたって定められています。
この高い基準をクリアした施設として、平成29年2月には、全国の75施設が認定されています。
なお、この制度は会員以外の施設も申請することができます。
詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

 

●リネンサプライ業に係わる洗濯施設及び設備に関する衛生基準認定制度

衛生基準認定制度  (746KB) ・・・ 一式をダウンロードしてご覧いただけます。

●目次

倫理綱領 (168KB)

認定制度運営規程 (175KB)

認定制度実施要綱 (180KB)

申請手数料、認定料及び実地調査費 (49KB)

リネンサプライ業に係わる洗濯施設及び設備に関する衛生基準 (141KB)

認定申請書類様式集(PDF、エクセルファイル)


●認定の経緯